山口観光

山口で人気の観光スポットを萩観光タクシー BLUEBLUEがご案内します。本州の最西端に位置する山口県は下関のフグで有名ですね。豊かな緑や美しい日本海が魅力の観光名所の宝庫です。定番の錦帯橋をはじめ歴史的貴重な史跡も多く、秋吉台や別府弁天池、萩反射炉(世界遺産)など。萩観光タクシー BLUEBLUE「イチオシ」の山口へ繰り出そう。萩観光タクシー、萩貸切タクシー、萩ハイヤーの事なら【萩観光タクシー BLUEBLUE】にお任せください。

下関 東行庵

萩観光タクシー BLUEBLUEは、山口県萩市にて、萩観光タクシーや貸切タクシー、またハイヤーの営業を展開しております観光サービスグループです。

 

山口観光 下関 東行庵
山口観光 下関 東行庵
山口観光 下関 東行庵
山口観光 下関 東行庵
山口観光 下関 東行庵
山口観光 下関 東行庵
山口観光 下関 東行庵
山口観光 下関 東行庵
山口観光 下関 東行庵
山口観光 下関 東行庵
山口観光 下関 東行庵
山口観光 下関 東行庵
山口観光 下関 東行庵
東行庵は、山口県下関市にある曹洞宗の寺院で功山寺の末寺です。山号は清水寺です。山陽花の寺二十四か寺第八番札所。東行庵の池は清水山といい、幕末の頃奇兵隊軍艦山縣有朋(当時は狂介)にい麓に草庵を建て「無鄰菴」と名付けていました。ちなみに山縣が京都に建てた別邸を無類庵というのは、この下関の無類庵にちなんで名付けたものです。慶応3年4月(1867年)に死去した高杉晋作の遺骸は、遺言により奇兵隊の本拠に近いこの地に葬られました。晋作に仕えていた愛人おうの(谷梅処)が出家し、山縣は1869年(明治2年)に無類庵をおうのに贈りました。「東行」は晋作の号であり、おうのは1909年(明治42年)に亡くなるまで晋作をこの地で弔ったといいます。東行(晋作)の没後100年を前に1966年(昭和41年)に大修理が行われ、同年、東行を顕影する東行記念館が境内に建てられました。同館は2010年(平成22年)、下関市東行記念館として再開館しました。御朱印については東行記念館の受付で対応します。萩観光タクシー BLUEBLUEのオススメの紅葉スポットです。

 

 

萩観光タクシー BLUEBLUE

ページの先頭へ戻る